簡単バストアップ方法 > ツボ押しでバストアップ

ツボ押しでバストアップ

バストアップの中でもバストのハリを保ち、綺麗な形を保つ為にツボを押すという方法があります。

このツボは「だん中」「天渓」という2つのツボでここに気長に刺激を加え続けていく事で効果を得る事が出来ると思います。

こう言ったツボ押しやマッサージと言った方法は、入浴の際に行うとより効果があると言われています。

入浴は身体をリラックスさせます。

心も体もゆったりした状態でマッサージを行う事によってより効果が出てくるのです。

逆にストレスはバストアップの為には最も無い方が良い物です。

ストレスがたまってくると女性ホルモンのバランスを崩してしまいバストアップ所ではなく身体の至る所に不調を呼んでしまいます。

ですからゆったりとした時間が送れる入浴タイムを利用してバストアップしていきましょう。

では下記に上記2つのツボについて説明してみたいと思います。

【だん中】
このツボは左右両方にある乳首のちょうど真ん中にあります。

このツボを刺激する事で女性ホルモンの分泌を活性化させ、バストアップや肌を美しくしてくれる効果を得る事が出来ます。

ツボの押し方は、どちらか片手の人差し指と中指をだん中の上に置き、もう片方の手の人差し指と中指を上に重ねて押すというだけです。

【天渓】
このツボは乳房の輪郭線の脇にあり、乳房の両側にあります。

一的には乳首の高さになります。

このツボを刺激する事で乳腺の発育を促します。

ツボの押し方は、バストを両方持ち上げる様にして下さい。この時親指の位置にツボが来るようになりますので親指を胸の内側に向かって押す様にして下さい。