簡単バストアップ方法 > バストアップは遺伝によるものなのか?

バストアップは遺伝によるものなのか?

バストアップを考えていた人の中には諦めてしまった人も多くいると思います。

これは親も胸が小さいから「遺伝だから」と考えてしまっているからです。

先ずバストの大きさを左右させるのは、乳腺の発達度合いが大きく関係しているのではないかと思います。

この「乳腺の発達」に関して言うと遺伝と言うのがかなり関係しているのではないかと思います。

またこの他にバストアップさせる為には女性ホルモンの分泌と言うのもかなり関係すると思います。

乳腺の発達と同じ様に女性ホルモンの分泌に関して遺伝的要素と言うのが大きく関係している様です。

しかし、バストアップの妨げとなっているのは遺伝だけに限らず発育時期である思春期~成人期辺りの生活環境でも大きく違ってくると思います。

例えば精神的にストレスを多く感じていたりとか過剰なダイエットをしたりとか筋肉を鍛えなければならない状況だったりとかする場合には女性ホルモンの分泌が遺伝に関わらず上手くいかなくなりバストアップが出来ないという状況になってしまうと思います。

バストアップだけに限らず身体が発育する大切な時期に無理なダイエットをして見た目だけ痩せてしまうという人も少なくはないし「痩せれば良い」と考えている人も少なくはないですが、無理なダイエットは身体に充分な栄養を与える事が出来ない為に大胸筋も鍛える事が出来ず、肌のハリも無くなってしまってバストアップには到底繋がらなくなります。

バストアップは遺伝的な事もありますが、それ以外の事も充分に関係しているのです。