簡単バストアップ方法 > 垂れてしまったバストをアップさせる

垂れてしまったバストをアップさせる

バストアップと言う物は単純にバストのサイズを上げると言う物ではなく、垂れているバストを上げる様にしたり、ハリを出す様にしたりすると言う意味も込められています。

では実際にバストアップをする上で大切な事って何だと思いますか?

それは「良い姿勢を常にしている事」です。

何故かと言うと、ちょっとだけ猫背になってみて下さい。

自分のバストを見てみると垂れてしまっている事が実感出来ると思います。

ですから姿勢が悪い人は自らバストが垂れてしまう状況を作っていると言う事になるのです。

ですから常に良い姿勢を保つ事にするのが大切だと言う事になると思うのですが、姿勢が悪い人が急に良い姿勢になろうとしても最初はとても大変だと思います。

何故かと言うと弛んで緊張感が無くなってしまった筋肉を常に緊張させていなくてはならないからです。

バストが垂れる=胸の筋肉が弛んでいると言う事ですので、取り敢えずは胸の筋肉を緊張させて行く事からバストアップが出来る様に頑張っていきましょう。

また、バストが垂れてしまったり萎んでしまったりする状況としては出産して授乳期が終わった頃が危ないと言われています。

授乳期にはおっぱいを赤ちゃんにあげる為に乳腺が活発に活動しています。

ですからバストもハリも出るのですが授乳期が終わると乳腺自体が役目終了と言った感じで活動を止めてしまいます。

そうなるとバストも垂れたり萎んだりしてしまう事になってしまいます。

こう言った状況を改善させる為にはマッサージやエクササイズ、豊胸手術等と言った方法があります。